信州小谷長野県小谷村の観光公式サイト

文字サイズ


おたりに泊まる


おたりおんせん おくのゆ

小谷温泉 奥の湯

四季の彩り鮮やかな小谷最奥の秘湯

歴史ある小谷温泉よりさらに奥に位置しているのが、小谷温泉 奥の湯です。
雨飾山の麓にある、「雨飾荘」と「雨飾高原 露天風呂]でご入浴いただけます。
温泉の周辺はブナに囲まれ、四季折々の自然の姿をお楽しみいただけます。

小谷村の温泉マップ

入浴施設紹介

施設名の横の温泉マークをドラッグして、施設説明の並び替えができます。

温泉マーク小谷温泉 奥の湯 雨飾荘

泉 質:
ナトリウム、炭酸水素塩泉
効 能:
切傷、火傷、神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、痔疾 他
飲 泉:
不可×

後方に日本百名山の雨飾山がそびえ、登山基地として多く利用されています。お風呂は、内湯と露天風呂があります。源泉が滝のように音をたてながら掛け流しにされている内湯は、明るく、お湯はつるつるとした感触があり、幅広い効能があると評判です。

立寄り湯料金:
大人:700円 小人:400円
利用時間  :
10:00~15:00
定休日   :
期間中無休
※冬期(11月下旬~4月中旬)休業
お問い合わせ:
TEL:0261-85-1607 FAX:0261-85-1050
公式HP外部サイト
宿泊    :
収容人数:60名様 客室:13室
宿泊料金(1泊2食付):\12,000~
チェックイン:15時~
チェックアウト:~10時
アクセス  :
【公共機関をご利用の方】

JR南小谷駅より村営バス(小谷線)41分 →
「雨飾荘」下車 徒歩2分

【クルマでお越しの方】

国道148号線から、「小谷温泉口」信号を東(ダムの反対側)に進み、約30分



温泉マーク雨飾高原 露天風呂

泉 質:
ナトリウム、炭酸水素塩泉
効 能:
切傷、火傷、神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、痔疾 他
飲 泉:
不可×

雨飾荘の手前100mほどに位置する露天風呂。4月下旬から11月中旬までオープンします。露天風呂の周囲はブナ林が囲み、開放感たっぷりの自然を感じながら、原泉かけ流しの効能豊かな温泉をお楽しみいただけます。洗い場がないため、洗い場が必要な方は、左記の雨飾荘の立ち寄り湯をご利用ください。

立寄り湯料金:
寸志
利用時間  :
10:00~21:00
定休日   :
期間中無休
※冬期(11月下旬~4月中旬)休業
お問い合わせ:
TEL:0261-85-1607(雨飾荘)
公式HP外部サイト
アクセス  :
【公共機関をご利用の方】

JR南小谷駅より村営バス(小谷線)41分 →
「雨飾荘」下車 徒歩1分

【クルマでお越しの方】

国道148号線から、「小谷温泉口」信号を東(ダムの反対側)に進み、約30分





ページの上部へ戻る