MENU

おたりの文化


しおのみちをあるく モデルコースしょうかい

塩の道を歩く:モデルコース紹介

塩の道全体マップ

塩の道全体マップ
拡大ボタン 縮小ボタン 左ボタン 上ボタン 下ボタン 右ボタン リセットボタン

現在小谷村内には、塩の道の街道跡を整備した8つのモデルコースがあります。

塩の道の周辺には、石仏や石塔、史跡などが多く残されています。

また、道自体も、「千国街道」と「千国古道」に分かれており、過去の人々の生活を窺うことができます。

モデルコース紹介

千国街道モデルコース

江戸時代・元禄以降の時代の道です。

大網集落が江戸の中期から荷継ぎ場としてにぎわうようになり、明治の時代まで主街道として使われました。

※継ぎ荷宿…荷物の継立と検査を行い、口銭(手数料)を徴収していたのが継ぎ荷宿(荷宿)です。千国街道には継ぎ荷宿が12か所あったとされ、千国には2軒ありました。

千国越えコース

最も整備され、5月に行われる塩の道祭りでも歩く人気のコースです。

所要時間:
往路 約2時間40分
復路 約3時間10分
距  離:
約6.8km
石坂越えコース

石仏の優しい表情、眼前に広がる山村風景、全体として穏やかな雰囲気のコースです。

所要時間:
往路 約4時間10分
復路 約3時間50分
距  離:
約12km
天神道越えコース

昔の「塩の道」の形をよく伝えるコースです。春のカタクリは見ものです。

所要時間:
往路 約2時間50分
復路 約3時間10分
距  離:
約9.2km
大網峠越えコース

越後の山口関所と大網集落を結ぶコースです。他のコースより起伏のきついコースです。

所要時間:
往路 約4時間5分
復路 約4時間15分
距  離:
約9.6km

千国古道モデルコース

千国街道以前の主街道だった道です。

古くは大和朝廷の時代から使われており、ヒスイや黒曜石を運んだといわれています。

武田信玄や、上杉謙信の戦国の合戦にも関わりました。

大峯峠越えコース

燕岩から「千国古道」に分岐するコースです。宮本諏訪神社など歴史を感じさせます。

所要時間:
往路 約3時間20分
復路 約3時間20分
距  離:
約8km
高町越えコース

古代からの官道の色彩を残し、今も諏訪大社御柱祭にかかわる神事が受け継がれています。

所要時間:
往路 約2時間30分
復路 約2時間35分
距  離:
約6.3km
地蔵峠越えコース

塩の道の最高地点の頂上を越える、武田・上杉の合戦にまつわる歴史の道です。

所要時間:
往路 約4時間50分
復路 約4時間35分
距  離:
約12km
鳥越峠越えコース

開設が明治の初めと比較的新しい道で、今は廃村となった古の里を結ぶコースです。

所要時間:
往路 約3時間55分
復路 約3時間35分
距  離:
約10.1km

塩の道ガイドについて

塩の道ガイド

小谷村観光連盟では、塩の道ガイドの派遣も承っています。

塩の道の歴史、文化に精通し、小谷をこよなく愛するガイドたちと一緒に歩いてみませんか?

詳しくは小谷村観光連盟までお問い合わせください。

一般社団法人 小谷村観光連盟

TEL
0261-82-2233
FAX
0261-82-2242
E-mail
kyokai@vill.otari.nagano.jp


ページの上部へ戻る