MENU

おたりの文化


しおのみち おおみねとうげごえコース

塩の道:大峯峠越えコース

大峯峠越えコース「白山社の大杉」の写真

薙鎌神事の道をたどる、古道 大峯峠越えコース

大峯峠越えコースは、小谷村郷土館から、高町越えコースの始点までを結ぶコースです。

道中には、神社、石仏など、神仏に関連するものが多く見られます。

体力に余裕のある方は、高町越えコースをつなげることで、大和朝廷の官道/「薙鎌神事の道」のなごりを一層感じ取れるコースとなります。

【大峯峠越えコース概要】

所要時間
小谷村郷土館から市場まで:約3時間20分
市場から小谷村郷土館まで:約3時間20分・・・(共に白山社往復を除く)
施  設
※道中公衆トイレはありません。

コース中の要所と見どころ 小谷村郷土館からスタート

スタート地点:小谷村郷土館公衆トイレマーク

3km約70分

御頭岩(おとういわ)/ガニ原

0.3km 約10分

白山社

1.4km約40分

土谷観音堂

1km約30分

大峯峠

2.9km約70分

石仏の見守る大峯峠

安政6年(1859年)に、「土谷堰」が造られ、この峠まで水が通る。
堰の開通記念碑や庚申塔などの石造物が並んでいる。

市場


コース間のアクセスのご案内

大峯峠越えコース アクセス図
【クルマでお越しの方】
・小谷村郷土館からのスタートは、小谷村役場駐車場をご利用ください。
・市場バス停からのスタートは、「春待亭公園」駐車場をご利用ください。
【電車・バスをご利用の方】
・JR南小谷駅 ⇔ 小谷村郷土館 ⇔ 塩の道 ⇔ 市場バス停 ⇔ JR中土駅


ページの上部へ戻る