MENU

おたりの文化


しおのみち とりごえとうげごえコース

塩の道:鳥越峠越えコース

鳥越峠越えコース「神木に打ち込まれた薙鎌」

今は無き集落を巡る古道、神事行われる古式ゆかしき道

古の里、戸土・殿行・横川・長者平と廃村となった集落を結ぶ古道です。
諏訪の御柱祭に関わる「薙鎌(なぎがま)打ち神事」は、大峯峠、高町、地蔵峠の古道を経て、このコース途中の境の宮で神事が執り行われます。

【鳥越峠越えコース概要】

所要時間
長者平から山口関所跡まで:約3時間55分
山口関所跡から長者平まで:約3時間35分
施  設
※道中公衆トイレはありません

・このコースは起伏のきついコースのため、慎重な事前準備とゆとりある計画が望まれます。
・一部区間で土砂崩れがあるため、コースを迂回していただく必要があります(案内あり)。

コース中の要所と見どころ 長者平からスタート

長者平

2.9km約70分

殿行集落跡

0.8km約40分

鳥越峠

2.4km約45分

戸土

4km約50分

山口関所跡

コース間のアクセスのご案内

鳥越峠越えコース アクセス図
【クルマでお越しの方】
・長者平からのスタートは、「いで湯の広場」駐車場をご利用ください。 ※
・山口関所跡からのスタートは、「フォッサマグナパーク」駐車場をご利用ください。 ※
【電車・バスをご利用の方】
・JR平岩駅 ⇔ ※ ⇔ 長者平 ⇔ 塩の道 ⇔ 山口関所跡 ⇔ JR根知駅
※長者平から最寄の平岩駅までは、公共の交通手段がありません(携帯電話も通じません)。
 宿泊施設にご相談いただくか、塩の道公認ガイドをご活用ください。
 お問合せは、小谷村観光連盟(0261-82-2233)まで。


ページの上部へ戻る