信州小谷長野県小谷村の観光公式サイト

文字サイズ


おたりの文化


うしかたやど

牛方宿

牛方宿の写真

(いにしえ)の「塩の道」を物語る証……

牛方宿は、かつて物資を運んだ牛方と牛が一緒に寝泊まりした宿です。

かつては糸魚川から松本まで物資を運んだ千国街道沿いには、何軒もの牛方宿がありました。

しかし、明治二十年頃、新しい国道ができると街道はその役目を終え、牛方宿もいつしか姿を消してしまいました。

現在では、小谷村栂池高原の沓掛に位置するこの牛方宿のみが現存し、昔の塩の道を物語る証となっています。

施設案内
交通のご案内

開館時間
9:00~16:30
入場料金
 
一般:300円 / 小中学生 100円 / 障がい者 100円
(団体15名以上:一般 240円 / 小中学生 80円 / 障がい者 100円)
3館共通券:500円
※牛方宿・千国の庄史料館・小谷村郷土館のお得な共通入場券もございます。
休館日
 
火曜日(冬期休館:12月~4月中旬)
※休館日は変更されることがありますのでお問い合わせください。
お問い合わせ
 
牛  方  宿:電話 0261-71-5610
小谷村観光連盟:電話 0261-82-2233


ページの上部へ戻る