信州小谷長野県小谷村の観光公式サイト

文字サイズ


おたりの自然

雄大な北アルプスの山々を望み、厳しくも豊かな自然に囲まれた小谷村。
多くの登山者を魅了する山岳は、凛とした強さと優しさを感じさせてくれます。
また、日本の原風景が残る里山は、懐かしさとともに大切なものを思い出させてくれるようです。

小谷の山岳

栂池自然園の写真

栂池自然園

北アルプスの懐で変化に富んだ、日本でも有数の高層湿原を持つ、標高1,900mの自然園です。

白馬大池の写真

白馬大池

標高2,379mにあり、北アルプス山中では風吹大池に次ぐ2番目の大きさを誇る池です。

風吹大池の写真

風吹大池

北アルプス最大のこの池は標高1,775mにあり、周囲をめぐる散策コースもあります。

雨飾山の写真

雨飾山

標高1,963mの頂上から広がる360度の展望が素晴らしく、『日本百名山』の一つに選ばれています。

鎌池の写真

鎌 池

小谷温泉から雨飾山への道中にあります。秋は紅葉の名所となっています。池の周囲約2kmの遊歩道で森林浴はいかがですか。


小谷の里・谷

棚田の写真

棚 田外部サイト

山間地の傾斜面に作られた階段状の水田です。多くが放棄される中、村内の5つの地域では精力的に米作りをしています。

眺望の郷の写真

眺望の郷

国道148号線を、旧保育園から細い林道に入り、車で約15分。940mの頂上から北アルプスの山々や、小谷の里が見渡せる絶景ポイントです。

真木集落の写真

真木集落

車道がなく、車では行けません。
約2時間の徒歩で見られるのは、かやぶきの家などが残る日本の原風景的な集落です。

伊折集落の写真

伊折集落

高齢化、過疎化にも負けず、集落ではみんなが助け合いながら、雪中カンラン(キャベツ)などの作物を生産しています。

水仙の写真

水仙街道

土谷から奉納温泉までの道中、4月上旬~中旬にかけて約100万株の水仙が沿道に咲き乱れます。


ページの上部へ戻る