1. ホーム >
  2. 小谷に暮らす >
  3. 消費者行政関係

消費者行政関係

消費者行政に関する首長表明

近年の消費者を取り巻く環境は、サービスが多様化する一方で、取引形態も多様化・複雑化しており、それに伴うトラブルも増加しています。また、詐欺の手口は巧妙かつ悪質化を極め、高齢者を狙った特殊詐欺の被害も後を絶ちません。

  小谷村は高齢者世帯も多く、広報活動等を通じて村民の皆様に積極的に情報提供や啓発を行い、被害の未然防止に努めてまいりました。

  今後も被害にあわない自立した消費者の育成を図るとともに、引き続き相談窓口の体制を維持し、地域の皆様や関係機関と連携を深め、村民の皆様が安心で安全な消費生活を行えるよう消費者行政の強化・充実に取り組んでまいります。

平成29年2月

小谷村長  松本  久志

大町市消費生活センターでは、大北地域に住むすべての方の消費生活相談を受け付けています

  専門的な相談体制の充実のため、大町市、池田町、松川村、白馬村、小谷村の連携協約に基づく取り組みとして、平成28年4月1日より大町市消費生活センターにて、大北地域にお住まいの方の消費生活に関する相談を受け付けています。

  消費生活に関する専門相談員が常駐しています。相談は無料で、秘密は固く守られます。お気軽にご利用ください。

大町市消費生活センター  (電話  0261-26-3225)
受付場所  大町市役所1階4番窓口
受付時間  毎週月~金曜日  8:30~17:15(祝日・年末年始12/29~1/3を除く)
持 ち 物  領収書、契約書、事業者の連絡先など契約に関係する書類一式
          (個人と事業者間の相談に限ります。)

関連リンク

ページの先頭へ