このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

あいさつ「今月の村長室」

最終更新日:2017年10月1日

小谷村長

村長

松本  久志  (まつもと  ひさし)

第7代村長に就任(自:平成23年4月27日~在職中(2期目))

↓  村長の近況や参加したイベントなどについて更新されています。

村長ブログ

今月のあいさつ

平成29年10月のあいさつ

 

 9月は中旬までの悪天候に比べると、台風の去った下旬は天候に恵まれました。柔らかい田んぼもあり苦労した皆さんもあったとのことですが、稲刈りはほとんど終わった様子です。10月は脱穀やそばの刈取りの時期を迎えますが、いましばらくの間は天候が安定し、鳥獣による被害もなく、収穫が無事に終わってほしいものです。

 さて9月には、それぞれの地区での村祭りや、小谷小学校・小谷保育園の運動会が行われました。今年もまた、小谷の子供たちは、お祭りに、運動会にと、元気いっぱい活躍してくれました。

 村の主催した行事では、9月15日に戦没者並び満州開拓犠牲者追悼式を、9月19日に小谷村敬老会を開催しました。15日の追悼式には、村内のご遺族の方140余名のうち、37名の皆さんに集まっていただきましたが、終戦から70年余が過ぎ、ご遺族も高齢化し、徐々に出席者も減少してまいりました。一方で、戦争を知らない住民が増えています。遺族の皆さんとともに、あらためて悲惨な戦争の教訓を後世に伝えること、そして不戦と平和を守ることを誓いました。

 19日の敬老会には、今年もまた75歳以上の皆さんをお招きし、188名の方々に出席していただきましたが、皆さんお元気でお過ごしの様子でした。これからも小谷村のために、長年の経験と知識を活かしていただくことをお願いします。なお、小谷村で今年77歳の喜寿を迎えた方は48名、88歳の米寿を迎えた方は27名、99歳の白寿を迎えた方が1名です。そして百寿、100歳を迎えた方は、池原の細野良巳(よしみ)さんと、山田頼登(よりと)さんです。20日に訪問して お祝いを申し上げました。

平成29年10月あいさつ画像1 

【100歳を迎えた山田頼登さん、お元気で炊事洗濯等の家事をされているそうです】

 9月21日は「国際平和デー」でした。平和首長会議から「平和を祈り正午に一斉に鐘を打つよう。」依頼がありました。

 小谷村の前庭には姉妹都市、英国のオッタリー・セントメリーから頂いた「友情の鐘」が有りますので、これを平和の鐘として打ち鳴らすことにして、この趣旨に賛同する職員の皆さんには、鐘の鳴っている間平和を祈り「黙とう」をお願いしました。

平成29年10月あいさつ画像2 

 9月27日から29日の間、第23回全国棚田サミットに出席するため長崎県の波佐見町に村民や役場職員17名で行ってまいりました。来年の9月8日から9日は小谷村で第24回の全国棚田サミットが開催される予定となっていますので、その視察と宣伝を兼ねての出張でした。新年度に、あらためてお願いいたしますが、村民の皆様のご協力を切にお願いいたします。

 9月議会定例会は9月4日から15日の12日間にわたり開催いたしましたが、平成28年度歳入歳出決算を含む計13議案について、それぞれ慎重にご審議をいただく中で、原案どおり決定をいただきました。

 一般質問では多くの議員から「加工貯蔵施設」に関する質問をいただきました。質問の内容は。道の駅おたりの北側に予定している「新加工貯蔵施設」の事業の進み具合や予算の内訳について、共同加工施設としての「古美里」についての話し合いの内容や理解度、村の支援についてなどでした。小谷村として雇用の創出を目的とする需要対応型の新たな法人による加工貯蔵施設」と「住民が共同利用できる住民参加・開放型の共同加工施設」の役割分担・利活用により地場産業の振興を図るべく取り組みを進めていますが、まだまだ住民の皆さんの理解が十分に得られていないと感じています。今後も話合いの状況や事業の進捗状況など広報おたりや、ケーブルTVなどを通じ、住民の皆さんに情報を公開してまいります。

 内閣総理大臣は平成31年10月に予定される消費税率10%の引き上げによる税収の使い道を、借金返済から子育て支援などに2兆円を使途変更する方針、および北朝鮮への対応に国民の信を問うとして、9月28日に衆議院を解散し、衆議院議員選挙を10月10日に公示、22日投票の日程で行う予定です。有権者の皆さまには、それぞれ候補者の声をよく聞き、期日前投票も出来ますので、全員が投票していただくようにお願いします。

 10月には英国の姉妹都市オッタリー・セントメリーとの姉妹都市の締結に向けご尽力をいただいた、在日英国大使のポール・マデンさんご夫婦が小谷村を訪問してくれます。また、12日と13日には、来年度の小谷村が行う事業に反映させるべく、地区要望協議が行われます。そして14日の土曜日は小谷村防災訓練です。安全・安心のために大勢の村民が参加されることを希望します。

 稲刈りもほぼ終わり、ソバの収穫が行われますが、今年の作況、収量はいかがでしょうか、下旬には新そばも食卓に上るかと思いますが、コメもソバも豊作であることを願っています。この時期、農作業の事故が多発するため特に注意をしていただくとともに、夕暮れが早くなりますので、車の運転など交通安全にもご注意していただくことをお願いして10月の挨拶とします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 企画財政係
電話番号:0261-82-2038
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kikaku@vill.otari.nagano.jp