このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

あいさつ「今月の村長室」

最終更新日:2017年12月4日

小谷村長

村長

松本  久志  (まつもと  ひさし)

第7代村長に就任(自:平成23年4月27日~在職中(2期目))

↓  村長の近況や参加したイベントなどについて更新されています。

村長ブログ

今月のあいさつ

平成29年12月のあいさつ

 

 今年も雪の季節がやってまいりました。あわただしい年末を迎えますが、冬の準備は整ったでしょうか?

 先月中旬の初雪がそのまま根雪になりそうな様子ですが、今日1日は年末の雪不足を今年こそ解消したいと願い、観光協会や索道協会の皆さんと、観光連盟の会長の立場で「戸隠神社」に雪ごいに行ってまいります。

 さて、秋の観光も終了して、栂池自然園は11月で閉園しました。この半年間の入園者数は7万2千人と悪天候に見舞われた昨年を2千人ほども下回り、また、一昨年の8万9千人と比較すると、1万7千人も下回り、観光客数は平成7年のロープウェイ開業以降、最低の値となってしまいました。

 昨年、一昨年と2年続きの雪不足により、年末年始の観光客の入込も低迷しましたが、栂池高原スキー場など村内の三つのスキー場や温泉等、この冬の観光に期待をかけて、さらなる観光誘客を行います。

 

 11月の主な出来事ですが11月3日は恒例の小谷村表彰式を開催し、表彰状を1名1団体、感謝状を4名、スポーツ振興表彰の栄光章を4名の方々に贈呈いたしました。

 11月12日には、大糸線全線開通60周年の記念として、糸魚川駅から南小谷駅間を越後ときめき鉄道のリゾート列車「雪月花」が運行されました。南小谷駅構内では「雪月花」とJR東日本の「あずさ」が並ぶ姿を大勢の皆さんに見ていただきました。

12月あいさつ画像1 

【雪月花とあずさ(到着あずさ3号、出発あずさ26号)が並ぶのは初めて】

 11月15日には小型除雪機3台が納入となり、北雨中地区、大網地区と小谷中学校へ貸与引渡しを行いました。

 11月22日で神城断層地震から3周年を迎えました。小谷村では、特に記念行事は行なわなかったのですが、児童生徒の安全確保のため、初めての小学校中学校合同の引き渡し訓練を行いました。地震災害に関する災害復旧事業等は、村道、水道は完了、林道と農業施設災害は「伊折上せぎ(うわせぎ)」のトンネル工事を残して12月には完成予定です。なお、「伊折上せぎ」のトンネルは12月中には貫通するとのことですが、工事が完成するのは来年度となります。また、地震時にも避難できる新たな避難所の施設として、中谷の旭公民館が完成し11月5日に竣工祝いを地域の皆さんで行いました。

12月あいさつ画像2 

【新しく高地集落に完成した旭公民館】

 11月は延べ1週間ほど上京して、道路事業や河川・砂防事業、森林環境税などの促進大会や会議に出席し、国土交通省や、国会議員等に要望活動を行ってまいりました。国では来年度の予算要求、予算折衝が始まっていますが、松本糸魚川連絡道路や国道148号等の交通網整備に必要な事業の促進、河川や治山、砂防など住民の安全・安心のために必要な事業予算が確保されることを願っています。

 さて、小谷村議会12月定例会が5日から14日まで10日間の日程で開催されます。この定例会には補正予算案や、小谷村の条例を改正する議案等を提出します。また、一人でも多くの村民の皆さんに傍聴していただくために、初めての試みとして12月11日と12日に行う議会一般質問は、午後6時から10時の開催とします。なお、質問者は1日4~5名の予定です。夜間となりますが、仕事の帰りに立ち寄っていただくなど、多くの村民の皆さんの傍聴を望みます。

 

 いよいよスキーシーズン、冬季観光の幕開けです。11月25日から一部スキー場をオープンした栂池高原スキー場を皮切りに、村内のスキー場が18日までに安全祈願祭やスキー場開きをする予定となっています。村の基幹産業である観光の主力となるスキー場が豊富な雪にめぐまれ、大勢のお客さんに楽しんでいただけることが、小谷村を元気にすると考えています。

 今日1日から7日までの1週間は積雪期の自然災害、雪崩災害防止を啓発する「雪崩防災週間」となっています。また、年末の交通安全運動が、夕暮れ時と夜間の事故防止、通学路生活道路の安全確保と歩行者保護を重点に31日まで行われます。この冬の安全と冬季観光の繁栄を願い、今年最後の挨拶といたします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 企画財政係
電話番号:0261-82-2038
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kikaku@vill.otari.nagano.jp