このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

あいさつ「今月の村長室」

最終更新日:2019年3月13日

小谷村長

村長

松本  久志  (まつもと  ひさし)

第7代村長に就任(自:平成23年4月27日~在職中(2期目))

↓  村長の近況や参加したイベントなどについて更新されています。

村長ブログ

今月のあいさつ

平成31年3月のあいさつ   

 

 おはようございます。3月になりました。日ましに日差しが強くなり、今年もようやく冬を乗り越えたと実感しています。今日3月1日は白馬高校と大町岳陽高校の卒業式ですが、2校とも新しい学校体制になってから初めての卒業生を送り出しますので、この地域の未来を担う卒業生を激励したいと思います。

 春めいてまいりましたが、大北地方や木曽地方は少雪の傾向で、役場での積雪は70センチ前後と、昨年より50~60センチ少ない状態です。2月23日に開催され、大勢の観客を集めた「栂池高原雪の祭典」の状況を見ると、ここ数年の観光集客の減少を取り返せるものと期待しておりますが、4月まで各スキー場が滑走可能か心配されますので、天候も雪の量も観光集客も安定してほしいと願っています。

平成31年3月のあいさつ画像1 

【大勢の観客で盛り上がった第48回栂池高原雪の祭典 たいまつ滑走】

 また、2月9日には、大網の「雪と火の祭り」が開催されましたが、こちらも海外の方を含め大勢の皆さんが訪れてくれました。かがり火とたいまつの中で行われる「雪と火の祭り」も、たいまつ滑走や花火が雪の夜空を染める「雪の祭典」も大切な冬の観光集客のイベントであると考えています。

平成31年3月のあいさつ画像2 

【今年の祭りはモクモクと雪が降る中で行われた】

 

 さて2月2日には、毎年行っている静岡県菊川市民への「雪のプレゼント」を実施いたしました。会場は大勢の人であふれて、雪遊びやソリすべりを子どもさんに楽しんでいただきました。雪のプレゼントの会場と、翌日3日の梅まつりの会場では、小谷村の特産の雪中キャベツや小谷漬などの販売も行いました。今年は雪中キャベツの人気が高く、2月中には全ての生産団体で出荷がほぼ終了したと聞いています。

 

 1月8日に里見地区の皆さんに、村内再開発事業計画(観光再開発事業)の再開を発表いたしましたが、その後、多数の里見地区の皆さんから再度反対の陳情書が寄せられました。村内の観光の再生は、待ったなしの状況でありますが、株式会社おたりアセット代表取締役野崎社長より、村内再開発事業の内、里見地区観光再開発事業計画については、新たな資金要求は村に行わないとの経営判断に至った旨、報告を受けました。株主の小谷村としては、誠に遺憾ではありますが、会社の決定を受け、2月20日の臨時議会において、里見地区における今後の開発関連の予算は上程しないことといたしました。ただし、これまでに里見地区を含め、既に契約を交わした土地建物の取得のための資金は、契約違反を避けるため、また将来の保全と有効な利用のため、補正予算を承認していただきました。

 里見地区の事業環境改善、遊休不動産の保全・活用を目的に開始された計画でありますが、あくまでも白紙撤回という地域の多くの方々のご意見が残る現状では、誠に残念でありますが事業は出来ないと考えます。今後、里見地区の方々がご自分たちで考え、村との対話を通じて是非実現可能な地域の再生をしていただきたいと思います。

 

 2月13日、14日には北アルプス広域連合議会が開催され、広域で運営している消防や介護保険事業、福祉施設や火葬場、ごみ処理などの平成31年度予算、一般会計と特別会計を合わせ92億円余が決定しました。ゴミ処理施設の建設工事が終了したため、一般会計は前年より6億2,000万円程少ない17億円余となっています。なお、小谷村の負担額は全体で約2億円と、前年より7,400万円程少ない額となっています。

平成31年度北アルプス広域連合予算
単位:千円
会計 H31予算総額 H30当初予算総額 対前年比 内、小谷村負担
一般会計  1,701,433  2,318,164  73.40%  134,113 
ふるさと市町村圏事業特別会計  7,598  4,426  171.67%   
介護老人保健施設事業特別会計  277,638  261,678  106.10%   
介護保険事業特別会計  6,995,473  6,772,538  103.29%  64,579 
平日夜間救急医療事業特別会計  16,703  16,680  100.14%  482 
老人福祉施設等事業特別会計  202,754  202,885  99.94%  627 
特別会計 合計  7,500,166  7,258,207  103.33%  65,688 
広域連合 会計予算合計  9,201,599  9,576,371  96.09%  199,801 
 
注)一般会計が減額となったのは、ごみ処理施設の建設が終了したため

 2月26日には白馬山麓事務組合議会が開催され、小谷村・白馬村で運営している、し尿処理、ゴミ処理と白馬高校の支援に係る平成31年度予算、4億2,000万円余が決定されました。し尿処理の予算は施設運営に係る予算、ゴミ処理の予算は白馬村の旧施設で行っている収集運搬とリサイクル事業を北アルプス広域連合から受託して行う予算、白馬高校支援の予算は、学生寮や学習塾の運営費などで、小谷村の負担額は、し尿処理5,400万円余、ゴミ処理400万円程、白馬高校支援4,700万円余、全体で約1億600万円となっています。

平成31年白馬山麓事務組合予算
単位:千円
会計 H31予算総額 H30当初予算総額 対前年比 内、小谷村負担
一般会計  450,900  422,400  106.75%  105,520 
 内歳入負担金  366,065  335,335  109.16%  105,520 
 内歳入使用料手数料  84,191  82,180  102.45%   
  内歳出白馬高校支援費  248,002  166,392  149.05%  47,202 
  内歳出し尿処理費  152,596  151,618  100.65%  54,470 
  内歳出ごみ処理費  16,426  69,978  23.47%  3,848 
     
注)歳入には他に補助金・繰越金等、歳出は議会費・総務費等がある

 3月5日から18日までの14日間、小谷村議会定例会が開催され、条例案や予算案、事件案等24議案を上程し、この中で平成31年度の事業や予算などが審議されます。現在最後の調整を行っていますが、今年もまた、集落支援や移住・定住、結婚・子育て支援、老人福祉などの施策、農林業の支援や観光の再開発・誘客、防災や村道・林道の改良や維持補修等の事業を行うものとしております。

 また、新しく様々な事業を検討しておりますが、その実施の可否については新しい村長の下で行うべきと考え、決定済みの事業や継続して必要な予算また北アルプス広域連合の負担金、白馬山麓事務組合への負担金などの骨格的な予算として、一般会計予算は昨年の当初予算を15億6,000万円程下回る、41億3,000万円を、そして国民健康保険や上下水道等に係る特別会計を含む総額では48億9,500万円程の平成31年度当初予算を上程したいと考えています。なお、国民健康保険特別会計につきましては、先日開催した国民健康保険運営協議会で今年も小谷村は基金を取り崩しながら保険税率の現状維持を続けることが決定しています。

平成31年度小谷村歳入歳出予算案
単位:千円
会計 H31予算総額 H30当初予算総額 対前年比 予算増減
一般会計  4,130,000  5,690,000  72.58%  -1,560,000 
国民健康保険特別会計  348,700  360,000  96.86%  -11,300 
国保診療施設特別会計  98,300  100,000  98.30%  -1,700 
簡易水道事業特別会計  100,500  96,600  104.04%  3,900 
公共下水道事業特別会計  95,200  101,700  93.61%  -6,500 
農業集落排水事業特別会計  82,100  85,700  95.80%  -3,600 
後期高齢者医療特別会計  40,000  38,900  102.83%  1,100 
特別会計 合計  764,800  782,900  97.69%  -18,100 
会計予算合計  4,894,800  6,472,900  75.62%  -1,578,100 

 

 今年も2月の中旬から確定申告が開始されています。申告はお済でしょうか?

 音声告知放送やCATV等でお知らせしていますとおり、今年の確定申告は3月15日までとなっています。役場では15日の午前中まで役場101会議室で申告相談を行っています。税務署や役場での確定申告は期限近くには大変込み合いますので、早めの申告をお願いします。なお、勤務時間中が原則ですが、都合のつかない方は、あらかじめ連絡していただけば時間外でも対応いたします。

 

 3月2日と3日は栂池ジュニアノルディックスキー選手権大会と栂池ノルディックスキー大会が開催されますので、頑張っている子どもたちの応援に出かけたいと考えていますが、3月は別れの季節、旅立ちの季節でもあります。3月15日は小谷小学校、小谷中学校の卒業式、22日には小谷保育園の卒園式です。成長された皆さんそれぞれが、それぞれの未来に向かって学び舎を巣立ってまいります。卒業・卒園される皆さん、ご家族の皆さんに、お祝いを申し上げますとともに、これからの小谷村を、この地域を背負う皆さんの旅立ちに心から声援を送り3月の挨拶とします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 企画財政係
電話番号:0261-82-2038
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kikaku@vill.otari.nagano.jp