このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

開発事業等指導要綱(事業者の遵守事項)

最終更新日:2017年3月27日

小谷村内区域別の開発において事業者が遵守しなければならない事項

(小谷村開発事業等指導要綱第5条)

1  建築物、その他工作物

事業者の遵守事項
開発区分
開発基準
 宅地・別荘区域  スキー場・ゴルフ場区域  宿泊・営業区域 
高さ 高さ 18.0メートル以下
(注意)親の原分譲地にあっては、2階を越えないこと。
(注意)峰又は尾根等稜線付近にあっては、稜線から水平距離で20メートル以上離れ、かつ3階を越えないこと。
18.0メートル以下
(注意)峰又は尾根等稜線付近にあっては、稜線から水平距離で20メートル以上離れ、かつ3階を越えないこと。
18.0メートル以下
(注意)峰又は尾根等稜線付近にあっては、稜線から水平距離で20メートル以上離れ、かつ3階を越えないこと。
高さの算定 (注意)建築物、その他工作物の地上露出部分の内最低地盤から最後部までとし、階段室、昇降機 塔及び建築 設備を含むものとする。 (注意)同左 (注意)同左
面積 2,000平方メートル以下 2,000平方メートル以下 2,000平方メートル以下
建ぺい率 建ぺい率 40.0% 以下
(注意)別荘地にあっては、20.0%以下
40.0% 以下 40.0% 以下
改築 (注意)既存建築物の建ぺい率以下(40%を越える建築物) (注意)同左 (注意)同左
容積率 容積率 80%以下
(注意)別荘地にあっては、40.0%以下
160.0%以下 160.0%以下
改築 (注意)既存建築物の容積率以下    
建築物の壁面又は、工作物から境界線までの距離 主要道路界 3メートル以上 (注意)同左 (注意)同左
その他道路界 2メートル以上 (注意)同左 (注意)同左
敷地境界 2メートル以上 (注意)同左 (注意)同左
改築 (注意)距離が各号に揚げた以下の建築物にあっては、既存建物壁面線に1メートルを加えた距離以上離れること。 (注意)同左 (注意)同左
道路巾員 幹線道路 7.0メートル
その他道路 5.0メートル(必要により隈切すること。)
環境保全 (注意)広告物の設置については、建築物の屋上に看板等を設けないものとする。
(注意)建築物、その他工作物の壁面への塗料広告、蛍光塗料等の使用は避けるものとする。
(注意)塀、その他の遮へい物は、やむを得ない場合を除き、できる限り設けないものとする。
その他 (注意)建築物の周辺にはできる限り空き地を設け、緊急自動車の進入等安全と、降雪期の排除雪が容易に行えるよう配慮するものとする。
(注意)別荘地内には、分譲集合住宅、営業用施設等の建築は出来ないものとする。 (注意)分譲集合住宅等の建築は出来ないものとする。

関連リンク

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

建設水道課 建設係
電話番号:0261-82-2204
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kensetu@vill.otari.nagano.jp