このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

季節のおくりもの

最終更新日:2017年4月11日

 先日、春の季節限定だといって、中谷のOさんからイタヤカエデの樹液をいただきました。「この樹液で紅茶を入れて飲んで!」という話でしたので、早速飲んでみましたが、紅茶の香りが強くほんのりとした甘さを感じる「とても美味しい紅茶を味わいました。」・・・・樹液を採集している役場のSさんに話を聞くと!

 

 樹液は2月中旬から3月上旬にかけてこのようなポリタンク(10リットル)で集めます。

 

 あらかじめイタヤカエデの木を見つけて(この写真では人家の上の尾根部に群生しているとのこと)目印を付けて・・・・・

 

 樹液が上がる季節になると幹に穴をあけ細いホースでポリタンクに導きます。・・・・なお、樹木にあけた穴は消毒の後、木の栓をするのだそうです。

 

 多く採集できるときは1日でポリタンクいっぱいになるそうですが、それを道路まで背負って降ろすのが「ひと苦労。」・・・・雪の中です。急な斜面です。

 

 採集した樹液は紅茶などでそのまま飲んでも良いのですが、1/40ぐらいに煮詰めて濃縮します

 

 メイプルシロップではありません。イタヤシロップの完成です。独特の香りと味があっておいしいそうです。・・・・来年は村長も挑戦するぞー!

 長野県の佐久穂町はシラカバの木が大群生していて有名ですが、シラカバ樹液をペットボトルにしたものを販売しています。焼酎を割るときに使ったり、二日酔いにも効いたような?

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 企画財政係
電話番号:0261-82-2038
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kikaku@vill.otari.nagano.jp