このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

大使が村に来ました・・・1

最終更新日:2017年11月2日

 小谷村と英国のオッタリーセントメリーの交流にご尽力いただいた当時の一等書記官、現駐日英国大使ポール・マデンさんが、二十数年ぶりに小谷村を訪れてくれました。

大使が村に来ました1画像1 

 the Bell in Ottery St Mary 英国のオッタリーセントメリーから頂いた「友情の鐘」の前で。(右側がポール・マデン大使)・・・・役場前庭には鐘と記念樹(桜)が有ります。

大使が村に来ました1画像2 

 ちなみに、オッタリーセントメリーには小谷村が贈った鐘が有ります。・・・・・・先日、小谷村の特別交流村民のOさん父娘がオッタリーセントメリーを訪問し、その時撮った写真をいただきました。

大使が村に来ました1画像3 

 村長室では、大使が一等書記官だった当時の話や、オッタリーセントメリーとの交流に御苦労された小谷村の皆さんの近況などを話しました。

大使が村に来ました1画像4 

大使が村に来ました1画像5 

 小谷村で訪ねたい場所の一つに、小谷温泉の野天風呂がありました。あいにく雨模様でしたので風呂には入らなかったのですが、当時は無かった雨飾荘で地元の材料をふんだんに使ったお昼を食べてもらいました。

大使が村に来ました1画像6 

大使が村に来ました1画像7 

 小谷村の元地域おこし協力隊員Iさん(右)が経営する「ぼろ織」の工房で織物の体験をしてもらいました。(ぼろ織=裂き織とも言われ古い布を細く裂いて横糸に使う織物)・・・・ペンケースと小銭入れを織ってもらいました。

大使が村に来ました1画像8 

大使が村に来ました1画像9 

 そして、彼女の旦那さんの父母がたててくれた御茶をいただきました・・・・・大使はお茶の作法で、無知な村長は適当にお茶を頂きました。

大使が村に来ました1画像10

大使が村に来ました1画像11 

 これもまた地域おこし協力隊員だったTさん(左)が経営する古民家の喫茶店「十三月」で、お茶(旦那さんが焙煎した美味しいコーヒー)をしました。

大使が村に来ました1画像12 

 その夜は、二十数年前に交流の有った元村長や元議会議員に出席していただいて歓迎会を開きました。右から元村長のGさん、大使御夫妻、元議会議長

大使が村に来ました1画像13 

大使が村に来ました1画像14 

 当時の話やこれからの話で盛り上がりましたよ。・・・・参加者も大使と様々な話をした様子です。訪英のこと、お互いの家族のこと、子供たちのネットを使用しての交流のこと、イギリスの日系企業のこと、オッタリーセントメリーのこと等々【大使に名誉ある小谷村消防団のOB、纏会(まといかい)の法被をプレンとしました。】

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 企画財政係
電話番号:0261-82-2038
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kikaku@vill.otari.nagano.jp