このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

雪の話2018

最終更新日:2018年2月20日

 今年は首都圏の大雪や北陸の豪雪など、異常な降雪がニュースとなっています。また隣の村では除雪中の方が屋根から落ちて亡くなるという悲しい事故も起こっています。

 雪に関するニュースを小谷から二つお届けします。

雪の話2018画像1 

雪の話2018画像2 

 2月初め、今年も静岡県菊川市に「雪のプレゼント(10トンダンプ2台)」を行いました。

 早朝から地域の皆さんに手伝っていただき・・・・・

雪の話2018画像3 

雪の話2018画像4 

 ソリの「滑り台」と大きな雪だるまを配置した「砂場」ではなくて「雪場」を作って雪遊びをしていただきました。

雪の話2018画像5 

 もちろん、「雪中キャベツ」や「おやき」など、小谷村の特産販売も行いました。

雪の話2018画像6 

 村長は孫に会うために「雪のプレゼント」に参加しました。・・・・・村長が勝手に「菊川の娘」と思っている知人の赤ちゃんです。1月の18日に生まれました。早く大きくなって村長と「雪遊び」をしよう!!

 

雪の話2018画像7 

 29日、栂池高原スキー場の林の中に「かまくらを沢山作ったから見に来て。」と誘いが有りました。

雪の話2018画像8 

 林の中に15基の「かまくら」が並んでいました。・・・・夜はランタンとLEDでライトアップするのだとか。

雪の話2018画像9 

雪の話2018画像10 

 入り口は狭いのですが、中は意外と広く雪で作ったテーブルとベンチが有り、断熱材のシートに座ると大人67人ぐらいは入れそうです。

雪の話2018画像11 

 「村長よく来たね」と、チーズフォンデュではなくて「酒粕フォンデュ」をご馳走してくれました。

雪の話2018画像12 

 「かまくら」の横には「そりコース」も作られていて大人も子供も雪遊びができそうです。・・・・スキーやボードだけでなく、様々な雪の楽しみ方を考える若者のグループを支援出来たらいいですね。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 企画財政係
電話番号:0261-82-2038
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kikaku@vill.otari.nagano.jp