このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

塩の道まつり2018 前半

最終更新日:2019年11月7日

 天気予報は「午前中は雨」、朝起きたらやっぱり雨。5月3日の「塩の道祭り」は39回目を迎えましたが、過去には1回か2回悪天候だっただけの様子です。関係者から「村長が悪いから天気も悪い」と言われるのを覚悟で出発式の会場に行きました。

塩の道まつり2018前半の画像1 

 受付のテントの前には合羽を着た人や傘をさした人の列が・・・・

塩の道まつり2018前半の画像2 

 例年は人が溢れる下里瀬(くだりせ)公民館前も人がマバラでした。

塩の道まつり2018前半の画像3 

 祭りに参加する子供が雨で出来た水たまりの水切りをしてくれていました。

塩の道まつり2018前半の画像4 

 毎年人形で歓迎してくれるお宅の前では・・・・・小谷の方言で書いた言葉の意味は「雨の中を歩くのですか?しかたない、しかたない」

塩の道まつり2018前半の画像5 

 ちなみに村長は例年「悪代官の服装」で参加するのですが、「代官の貸衣装は高額なので濡らさないこと」との指示が有りこんな旅姿で。

塩の道まつり2018前半の画像6 

 英国大使のポール・マデンさん御夫妻(左)も旅人の服装で副村長と一緒にゴールを目指しました。

塩の道まつり2018前半の画像7 

 8時30分に出発式を行い、小雨の中を栂池高原のゴールを目指してスタートします・・・・気勢をあげる参加者。

塩の道まつり2018前半の画像8 

 歩き始めたときは小雨だったのですが・・・・

塩の道まつり2018前半の画像9 

 最初の休息所の虫尾(むしょう)の御堂に着いたころは雨が上がりました。・・・・【続く】

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 村長ブログ
電話番号:0261-82-2038
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kikaku@vill.otari.nagano.jp