このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

北アルプス山麓ブランド

最終更新日:2019年11月7日

 安曇野市から小谷村まで2市1町3村の事業者・生産者の誇りを持って作られた優れた品が、ブランド認定委員会の厳格な審査を経て「北アルプス山麓ブランド」に認定されます。その認定された品々が100品目を超えたので記念式典が開かれました。

北アルプス山麓ブランド画像1 

 挨拶する北アルプス山麓農畜産物ブランド運営委員会の委員長(地元選出の宮澤県議会議員)。

北アルプス山麓ブランド画像2 

 12年前の設立当初から認定委員会に携わっていただいている「北アルプス山麓ブランド認定委員会」の渡部好明委員長に「食、農、地域の明日に向かって」と題してご講演をいただきました。

北アルプス山麓ブランド画像3 

 「北アルプスブランド」の食材を使った昼食です。水は小谷産の「白馬アルプスプレミアムウォーター」、コップの中身は池田町産の「くわ茶」味噌汁は松川村産の「手作り味噌」のタケノコ汁、オカズは?

北アルプス山麓ブランド画像4 

 オカズは右上が季節の野菜の小谷ドレッシング和え、右中が小谷の山菜ウトブキのおひたし、右下が松川の黒豆と花豆の柔らか煮、左下が白馬のブタの冷しゃぶ、左上は野菜の味噌漬け?中央は大町の黒ブタの角煮。

北アルプス山麓ブランド画像5 

 白馬の米「夢しなの」の花ごはんオニギリ。

北アルプス山麓ブランド画像6 

 拡大すると様々な花の花びらが使用されています。7月から8月いっぱいは「白馬ALPS花三昧」が今年も白馬村と小谷村の会場で開かれます。

(ニュース)

 今年は、北アルプス山麓ブランド品を使い、それぞれの市町村が「B級グルメ」のメニューを公募し市町村ごとに選定した後、8月31日に東京都内の会場に持ち寄りメニューを発表することにしています。小谷村も6月30日まで募集中です。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 村長ブログ
電話番号:0261-82-2038
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kikaku@vill.otari.nagano.jp