このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

彰化縣を訪問4

最終更新日:2019年11月7日

 竹塘農會の他にも、子ども達の見学や体験学習の候補地を沢山案内していただきました。

彰化縣を訪問4の画像1 

 渓湖鎭の台湾糖業股份(株)(Taiwan Sugar Corp)の製糖工場・・・・現在、工場は稼働していませんが、農地や工場敷地などの広大な不動産管理やスタンド、売店等を営業している様子です。

彰化縣を訪問4の画像2 

彰化縣を訪問4の画像3 

 製糖工場の見学や・・・・

彰化縣を訪問4の画像4 

 サトウキビや製糖の運搬に使用した汽車等の見学、狭軌道の鉄道を保有しているので、体験乗車も可能だそうです。

彰化縣を訪問4の画像5 

 体験乗車用の車両です・・・車両はトロッコタイプのこのほかにも、客車タイプもありました。

彰化縣を訪問4の画像6 

 社頭郷にある「福井食堂」は豚肉や鶏肉を使った駅弁が名物だそうですが、店主(二水國民中学の卒業生)が鉄道マニアで、収集品で店の2階3階は鉄道博物館のような状態でした。日本の鉄道マニアも立ち寄る有名店なのだとか。

彰化縣を訪問4の画像7 

彰化縣を訪問4の画像8 

 日本の鉄道関係の収集品も沢山ありました。台湾鉄道の服装品も多数あり記念写真を進められました。

 左から竹塘國民中学の黄校長先生、村長、二水國民中学の陳校長先生、小谷村の教育長・・・・やはり村長にはヘルメットが似合うかな?

彰化縣を訪問4の画像9 

彰化縣を訪問4の画像10 

 彰化縣はカキ(牡蠣)の生産が台湾で一番だそうです。・・・・芳苑郷(ほうえんきょう)では遠浅の海に杭を打ちカキを吊るす方法で養殖していて、カキ棚への移動にはもっぱら三輪車か牛車が用いられているそうです。天然のハマグリも採れるとのこと。

彰化縣を訪問4の画像11 

 松川村と交流のある鹿港鎮は古い港町でランタン祭りやドラゴンボートで有名ですが、赤レンガ造りの古い通りは大勢の観光客で賑わっていました。

 2日間、駆け足の視察と交流でしたが、今年11月には小谷中学校の生徒が竹塘國民中学の生徒と交流することが決定しました。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 村長ブログ
電話番号:0261-82-2038
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kikaku@vill.otari.nagano.jp