このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

全国さるなし・こくわ連絡協議会

最終更新日:2019年11月7日

 今年も福島県の玉川村で台風25号が接近する9月29日~30日に開催されました。

全国さるなし・こくわ連絡協議会の画像1 

 開催地であり、会長でもある玉川村長の石森春男さんの協議会総会のあいさつ。

全国さるなし・こくわ連絡協議会の画像2 

 当日参加した12の自治体や生産組合等の代表者。

全国さるなし・こくわ連絡協議会の画像3 

 玉川村のサルナシ園を見学、雪が少ないのでブドウの様に吊り柵で栽培していました。・・・・雪の多い小谷村や新潟県十日町では単柱に括り付ける仕立て方が多い様です。

全国さるなし・こくわ連絡協議会の画像4 

 ちょうど早生の品種は熟して食べごろでした。

全国さるなし・こくわ連絡協議会の画像5 

 熟したサルナシを使用した生クリームを使った菓子・・・・・サルナシの味がよく表れて美味でした。

全国さるなし・こくわ連絡協議会の画像6 

 翌日の展示販売の会場で!これはなにかな?・・・・四国は徳島県三好市の「祖谷(いや)のかずら橋(国指定重要有形民俗文化財)の模型です。かずら橋はシラクチカズラ(重さ約5トン)で作られていて、長さ45m・幅2m・水面上14mもあるそうです。

 シラクチカズラとはサルナシの別名で、三好市から来られた方は、シラクチカズラの実を食べるとは知らなかったと申しておりました。

全国さるなし・こくわ連絡協議会の画像7 

全国さるなし・こくわ連絡協議会の画像8 

全国さるなし・こくわ連絡協議会の画像9 

 「さるなしウォーク大会」は有名人も応援してくれましたが、あいにくの雨の中で行われました。

全国さるなし・こくわ連絡協議会の画像10 

全国さるなし・こくわ連絡協議会の画像11 

 それでも大勢の人が参加して展示即売会も盛況でした。・・・・サルナシには、抗酸化作用と整腸の働きがあるとか。試してみたらいかがでしょうか!

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 村長ブログ
電話番号:0261-82-2038
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kikaku@vill.otari.nagano.jp