このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

納税義務者がお亡くなりになったとき

最終更新日:2019年11月22日

納税義務者が死亡したとき、以下の手続き等が必要となります。

 

1 納税義務の承継等

納税義務者(被相続人)が亡くなり相続が発生した場合、その納税義務は相続人に承継されます。納税義務者(被相続人)が亡くなった後に納付していただく村税がある場合は、相続人に納付していただくことになります。(関係法令:地方税法第9条)

また、固定資産(土地・家屋)や軽自動車の所有者が死亡した場合、所有者の名義が変更されるまでは、相続権がある方全員が納税義務者となります。

 

2 相続人代表者指定届出書の提出

相続人代表者指定届出書は、亡くなられた方名義の郵便物等を一時的に受領していただく代表者を決めていただく書類です。

相続等(相続登記など)で名義変更手続きをされる方は、関係機関(法務局など)で手続きをしていただく必要があります。

なお、相続人代表者指定届出書の提出がない方や被相続人からの名義変更手続きがされない場合、法定相続人を調査し、法定相続人の共有名義に変更する場合があります。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。 (別ウィンドウで開きます。)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 税務係
電話番号:0261-82-2037
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:zeimu@vill.otari.nagano.jp