このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

気候非常事態宣言の表明について

最終更新日:2020年3月16日

小谷村は、議会3月定例会(令和2年3月16日)にて「小谷村気候非常事態宣言」を表明しました。

小谷村気候非常事態宣言

世界や日本の各地では異常気象が増加し、本村でも酷暑や少雪など、これまでに経験したことのない事態に直面しています。
環境省では、2017年に「STOP THE 温暖化」を発表し、現在のように温室効果ガスを排出し続けた場合、21世紀末には気温の上昇や、世界中の雪氷の減少、短時間集中豪雨の倍増などによる、深刻な気候への影響を予想しています。

2015年に気候変動の脅威に世界全体で対応するための国際的な枠組みである「パリ協定」が採択され、最終到達としての「脱炭素社会」を掲げました。世界中で基本的な対策を講じ、それを継続的に推進することが重要です。

これまで恵まれた豊かな自然と共存し、幾多の災害を乗り越えてきた当村だからこそ、現在の気候変動が人類、社会、世界にとって著しい脅威であることを村民全員が認識し、村の魅力ある四季の移り変わりが失われることの無いよう、ここに気候非常事態を宣言し、豊かな自然環境を次世代に引き継ぐため、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロ(ゼロカーボン)を目指します。

1 気候変動の現状について村民や村内事業者と情報を共有し、協働して気候変動対策に取り組みます。

2 省エネルギーの推進や再生可能エネルギーの自給率向上をめざします。

3 自然環境を守り温室効果ガスを抑制し、豊かな森林を生かした村づくりを実現します。

 

令和2年(2020年)3月16日

小谷村長 中村 義明

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。 (別ウィンドウで開きます。)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 企画財政係
電話番号:0261-82-2038
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kikaku@vill.otari.nagano.jp