病児・病後児保育事業

最終更新日:2021年4月14日

病児・病後児保育事業とは

お子さんが病気または病気の回復期にあり、認定こども園・幼稚園・保育所などの施設の利用ができない期間、保護者の就労などの理由により、家庭での保育が困難な場合に、お子さんを一時的に預かり、保育を実施する事業です。

本事業は、北アルプス連携自立圏事業で実施しています。
 

利用できる方

次の3つの条件すべてに該当する場合に、利用することができます。

  1. お子さんの年齢が満1歳から6歳(小学校就学前)までであること。
  2. 利用を希望するお子さんが、病状の急変は認められない状態又は回復期の状態にあり、集団保育及び家庭での保育が困難であること。
  3. 保護者または児童が、大北圏域に居住しているか、勤務していること。もしくは、お子さんが大北圏域の保育所、認定こども園、幼稚園、認可外保育施設に通所していること。

※病児・病後児保育事業を利用するにあたっては、情報提供書(様式3号)の提出が必要となります。病院などで受診時に、情報提供書の作成を依頼してください。
 

 利用料金

 

条件1

条件2

条件3

利用料金

保護者もしくはお子さんの住所が大北圏域にある

お子さんが保育所などに通所している

無料

お子さんが保育所などに通所していない

300円/1時間

保護者とお子さんの

住所が大北圏域にない

保護者の通勤先が

大北圏域にある

300円/1時間

保護者の勤務先が

大北圏域にない

お子さんが大北圏域の保育所などに通所している

300円/1時間

お子さんが大北圏域以外の保育所などに通所している、若しくは保育所などに通所していない

利用対象外

  利用方法並びに詳細について

利用方法並びに詳細については、大町市のホームページをご確認いただき、ご利用をお願いします。

 大町市 病児・病後児保育室「北アルプスキッズルーム」

このページに関するお問い合わせ
教育委員会 小谷村認定こども園・子育て支援センター
電話番号:0261-82-2170
メールアドレス:hoiku@vill.otari.nagano.jp