このページの本文へ移動

ページトップ

長野県北安曇郡

文字サイズ
標準

あいさつ「今月の村長室」

最終更新日:2022年8月2日

小谷村長

中村 義明  (なかむら  よしあき)

第8代村長に就任(自:平成31年4月27日~在職中(1期目))

令和4年 8月のごあいさつ  

 8月葉月が始まりました。

 村民の皆様におかれましては、一年で最も暑い時期を迎えるにあたり、体調管理に気を使いながらご活躍されていることと存じます。

 例年なら7月の半ば頃まで続く梅雨ですが、今年は、気象庁が6月27日頃、梅雨明けしたとみられると発表し、観測史上最短の期間であったとしています。梅雨末期の梅雨前線豪雨が心配される時季ですので、いきなりの梅雨明け宣言には、少し驚きを隠せませんでしたが、農業用水等の水不足は心配がないと聞き及んでいますので、災害リスクが少なく、作物の成長も順調に進むことを祈っているところであります。しかしその分、猛暑が早々に来ていますので、体調管理には十分お気を付けいただきますようお願いいたします。

 

 さて皆様、既に広報しているところでありますが、先月行われました長野県消防ポンプ操法大会、ラッパ吹奏大会において、大北地区を代表して出場した小谷村消防団の活躍についてご報告申し上げます。

 去る、6月26日に行われた大北消防ポンプ操法大会並びにラッパ吹奏大会において、ポンプ車操法の部で小谷村消防団第3分団が優勝、ラッパ吹奏の部で小谷村ラッパ隊が優勝し、7月10日日曜日に松本市で行われる長野県大会にいずれも初出場として駒を進めておりました。そして、県大会当日、小谷村消防団がポンプ車操法の部で優勝し、長野県チャンピオンとなり、ラッパ吹奏の部においても5位入賞と、それぞれ素晴らしい成績を残してくれました。

 特に、ポンプ車操法の部においては、厳しい練習中にケガで苦しむ場面もあったということでありますが、それぞれチームとして補いながら切磋琢磨し、心を一つにして見事に優勝を勝ち取ってくれました。このことはもちろん小谷村の誇りでありますが、実は、大北地区にとっても数少ない快挙であり、深澤団長以下、すべての団員の力の結集を示すもので、心からお祝いを申し上げるとともに深く敬意を表するものであります。

 このポンプ操法、ラッパ吹奏大会は、単なる競技会とは一線を画すと私は考えております。住民の安心安全を守るための鍛錬の場でもありますが、規律ある競技を通じて、実際の有事にあっては、団員相互の安全確保はもとより、どのような事故現場にあっても迅速で情報連携のできる実践を想定したものとなっており、団員諸君の競技力向上は、常に村の安全を守る大きな力になっているものであります。消防団員並びにご家族の皆様には改めて感謝を申し上げますとともに関係いただきました皆様に、厚く御礼を申し上げます。

 栄えある活躍をした小谷村消防団の素晴らしい実績につきましては、役場正面入り口に優勝懸垂幕を垂らすとともにケーブルテレビなどで放映する予定としておりますので、是非ともご覧いただきますようお願いいたします。

 

 次に、新型コロナウイルス感染症関連についてお伝えします。

 7月の中旬から、全国的に感染拡大の第7波に入ったと報道等がされております。当村においては、7月に入って12日に1名の陽性者報告があり少しあいていましたが、18日以降急拡大しており、7月だけで28日現在28名の陽性者報告となっており、加えて北アルプス圏域の感染警戒レベルも5に上がりました。28日現在では、営業時間短縮要請や行動制限は出されておりませんが、今後、夏の観光需要期本番となる当村においては、最大の緊張感を持った行動が必要な時期となっております。

 また、当村では、7月14日より希望する方への4回目のワクチン接種が進められておりますが、ワクチンを接種している人でも感染する報告がされておりますので、改めて村民の皆様には、基本的感染防止対策の徹底と新たな生活様式の継続について、引き続きご理解いただきますようお願い申し上げます。

 この感染症が日本で確認されてから、既に2年半が経過しました。村民の皆様には、行動を制約される疲労感と共に、いつまで続くのかわからない不安感はぬぐいされませんが、村といたしましては、最優先課題として取り組んでまいりますので、ご理解ご協力いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 

 さて、今年の農作物の生育状況ですが、昨年不作であった夏蕎麦は順調に生育していると聞いておりますし、ナスやトマト、キュウリなどの夏野菜も順調と聞いております。また、これから収穫期に入るモロコシについても良作とのことで、全般的に今年の農作物は収穫の楽しみをたくさん味わえるようであり、農家の皆様の苦労が報われ笑顔で活動できることに安心をしております。

 しかし、今後は台風シーズンも控えており、米作などはこれからが穂の成長に向けての本番となります。草刈りもまだまだ続きます。熱中症や農作業事故などに十分注意をしていただき、引き続きご活躍されますようお願いいたします。

 

 結びに、今月はお盆を控え、家族や親せき、友人などとの交流する機会や観光で小谷村を訪れていただけるお客様も増えてくる時期であります。新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、すべてをもって行動制限をかけるようなことがないことを只々祈るばかりでありますが、特に暑い時期でありますので、村民の皆様には、暑さを押して無理をすることなく、明るく!楽しく!元気に!過ごしていただきますよう切にお願い申し上げまして、今月のあいさつといたします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?




このページの内容はわかりやすかったですか?




このページの内容は参考になりましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務課 企画財政係
電話番号:0261-82-2038
FAX番号:0261-82-2232
メールアドレス:kikaku@vill.otari.nagano.jp